論文・書籍

書籍

弊社が執筆や監修で携わった書籍です。

2020年12月
パワーエレクトロニクスシステムにおける実践的モデリングとシミュレーション技術
(担当部分:「2.2 モータ(ドライブシステム)のシミュレーションとその動向」)
出版社:電気学会

2020年6月
エンジニアの悩みを解決 パワーエレクトロニクス – パワーデバイスを使いこなす設計・計測・自動車への展開 –
(担当部分:「7.3 電気自動車におけるモータ制御」)
出版社:コロナ社

2019年3月
日産自動車「リーフ」徹底分解2019 [モーター編]
(モーター諸元や解析に関する監修)
出版社:日経BP

2018年11月
「EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例」
(担当部分:「第5章 自動車用モータの開発と制御技術 第6節 IPMモータにおける高速駆動時の安定制御」)
出版社:技術情報協会

学会発表

弊社が携わった学会発表です。

2020年
2020年11月
T. Kumagai, H. Sakurai, J. Itoh, K. Kusaka, T. Yamaguchi, M. Nakagawa, D. Sato, “Experimental Evaluation of Characteristic of Switched Reluctance Motor Made by Blanking Amorphous Alloy Foil”, ICEMS2020, LS2D-1 (2020)

T. Kumagai, J. Itoh, K. Kusaka, D. Sato, “Miniaturization Design for SRM Satisfying the Requirements of N-T Characteristic Focusing Magnetic Saturation”, ICEMS2020, LS2D-3 (2020)

2020年9月
桜井宏崇・熊谷崇宏・伊東淳一・山口貴史・中川昌幸・佐藤大介:「打ち抜きアモルファス合金を用いたSRMの実機評価」, 2020年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会, A3-2-7 (2020)

2020年3月
井上征則・佐藤大介・青柳滋久・石川裕記・加藤真嗣・久保田裕孝・甲野藤正明・関末崇行:「モータドライブシステムのシミュレーションとその動向」, 令和2年電気学会全国大会, S13-4 (2020)

2020年1月
熊谷崇宏・伊東淳一・佐藤大介・日下佳祐:「磁気飽和を考慮した要求N-T特性を満たすスイッチトリラクタンスモータの最適設計手法」, 電気学会静止器・回転機合同研究会, SA-20-016/RM-20-016 (2020)

2019年以前
2019年9月
K. Kusaka, R. Kusui, J. Itoh, D. Sato, S. Obayashi, M. Ishida, “A 22 kW-85 kHz Three-phase Wireless Power Transfer System with 12 coils,” IEEE Energy Conversion Congress and Exposition (ECCE) 2019, pp.3340-3347 (2019)

2017年8月
東井孝途・加藤尚和・伊東淳一:「埋込磁石同期電動機のV/f制御に基づく山登り法によるパラメータを用いない最大トルク/電流制御」, 電気学会論文誌D, Vol.137, No.8, pp.654-662 (2017)

博士論文

弊社佐藤と加藤の博士論文です。どうぞご覧ください。

低消費電力量化を目的とした永久磁石同期電動機駆動システムの簡易設計に関する研究
汎用電動機駆動システムの等価抵抗設計を用いた性能のロバスト化に関する研究